治療方法について 骨盤底筋体操

おしりの筋力トレーニング

骨盤底筋体操

骨盤底筋体操には様々な方法がありますが、ここではその一例をご紹介しましょう。

1.
尿道・肛門・腟をきゅっと締め、次にゆるめます。これを2~3回繰り返します。
これによって骨盤底筋が鍛えられます。
2.
次は、ゆっくり、ぎゅっと締め、3秒間ほど静止します。
3.
その後、ゆっくりゆるめます。これを2~3回繰り返します。

引き締める回数と時間を少しずつ延ばしていきます。1回5分程度から始め、10~20分まで、徐々に長くしていきます。基本姿勢でできるようになったら、いろいろな姿勢で行います。慣れてきたら、通勤途中や入浴中、家事などをしながら体操してみるのも効果的です。

総監修医療法人三慶会 指扇病院 副院長、排便機能センター長 味村俊樹先生